着物を着せてもらいたいけど何が必要なの?そんな要望にお答えして、お持ち物を一覧に致しました。

オプシスでは毎年多くのお客様のお着付けをさせて頂いております。

 

IMG_5948

 

結婚式、パーティーなどにお召しになる留袖や訪問着、成人式の振袖も

当日は綺麗なお仕度が出来るように前もってお着付けに必要な物一式をお持ち込みいただくようにお願いしております…

 

でも何を揃えたら良いのか分からないですよね!?

 

 

オプシス  着付け担当の片山から着付けに必要なお持ち物をお伝えします

 

着物、長襦袢、帯、足袋、肌着、裾除け、腰紐、伊達締め、帯板、帯枕、コーリンベルト、三重ゴムひも、襟芯、帯揚げ、帯締め、タオル、ガーゼ

 

勿論必要な物を一覧にしお渡ししておりますが、お電話でのご予約ですと伝わりにくい事もあるのかと…

また、お着物に慣れてない方にはわからない物もあると思います…

 

 

そこで、わかりにくい物を一部写真付きで紹介させていただきます

 

 

 

☆ 先ずはお着物,長襦袢,帯びです。

長襦袢に半襟が付いているか確認もお願いします。(お洗濯の際に取り外したままの状態もあるかと思います)

 

 IMG_4665

 

 

☆ 肌着,裾除け,足袋

上下分かれている物とつながっているものどちらでも良いです。

 IMG_6660

 

☆ 腰紐5本,伊達締め1本〜2本(幅の広い方です。結ぶタイプの物マジックテープ式の物があります)

 

 IMG_6844

 

 

☆ 襟芯

襟芯は長襦袢の衿に入れることでキリッとした形の良い衿になります。

 

IMG_8764

 

 

☆ コーリンベルト

着物の衿を押さえ綺麗に且つ着崩れしません。

 

 IMG_2158

 

 

☆ 帯枕,帯板(振袖の場合は大小2枚の帯板を用意)

 IMG_5817

 

 

☆ 三重ゴムひも (帯び結びのアレンジに使用します)

振袖だけでなく、訪問着や最近では浴衣にも使うこともあります。

 

IMG_5862

 

 

☆ タオル,ガーゼ

こちらは体の補正に使います。凹凸を無くし着くづれ無く綺麗に着付けるものでもあります。ガーゼは5mあれば良いです。

 

タオルも体型や年齢、お着物によって使用する枚数も変わります。

 

☆ 帯締,帯揚,伊達衿

伊達衿は襟元の重ね衿の事です。お着物によっては使用しない場合があります❗️

 

☆ 草履もお忘れなく。

 

以上これらの物が必要ですが、どうしても全部揃わない…無くてはダメなの⁉️と言う場合は我々スタッフ迄気軽にお問い合せ下さい

 

揃っている物で対応できるのであればそれでも良いですよ!

 

 

最近では和装でも色々装飾など華やかになって来ていますので、

お客様のご希望でアレンジも考えてさせて頂いております。

 

面倒だな〜何て思わず日本文化のお着物をもっと楽しんで着ていただきたいと思います。

 

IMG_6026

 

オプシスにお任せ下さい、素敵にお仕度致します

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 浴衣&着物 パーマリンク 投稿日: 作成者: スタイリスト 片山 理枝