【カラーの時、マスクをしたままで根元はしっかり染まるの?】

こんにちは◎

川越の美容室OPSISふーこです!(^^)!

 


 

石坂指名の初めて来ていただく学生の方は、20%オフ、

インスタ見た!で指名してくださった方は、20%オフです◎

instagram→pme___

 


 

 

先週より、サロンも通常営業を再開させて頂いております。

感染予防対策等はしっかりと行っております。

ご来店されるお客様にいくつかご協力頂く部分がございますので、

お手数ですが下記のブログをご覧くださいm(__)m

 

 

7日から営業再開です◎OPSISでの対策やお客様にお願いしていることについて。

 


 

今日は、最近お客様から多くいただく声があったので、

ブログにしてみます・・・☆

 

 

 

 

現在OPSISでは、基本的に「施術中にはマスクの着用」をお願いしております。

その中で、カラーの施術中のマスク着用についてです。

 

 

 

準備の段階では、

このようにマスクをしていただいた上から耳カバーをかけさせていただきます。

 

 

 

マスクをすると、もみあげ付近の髪を巻き込みやすいので、

カラー塗布の前に、しっかりと髪のひっかかりやからまりなどをとかして、

塗り残しのないように準備致します◎

 

 

 

 

 

塗布終了後がこのような感じです。

もみあげは、お客様によって長さが違いますが、

長めの方やマスクの紐を超える方に関しては、

少し紐を動かしながら細かい所も塗布していきます◎

 

 

 

 

 

ここが一番気になる部分だと思うのですが、

もみあげ部分のカラー塗布後、また紐を上からそのままかけるのではなく、

【ペーパーを挟んでから】紐をかけさせていただいております。

 

 

お客様がお飲み物を飲んだりするとき(現在はご持参物のみとなっております)などにマスクの紐が動いた時、紐にもカラー剤がついてしまうので付近のお肌を汚しやすくなりますが、ペーパーを挟むことでそういったこともなく、

 

白髪染めの方などでしっかりと塗布をする方に関しては、染まりムラや染まり残しがないように徹底しています。

 

 

 

シャンプー台では、使い捨てのフェイスガーゼをかけますので、汚れたマスクは一度外し破棄を致します。

 

カラー準備~塗布・お流しまでは、このような流れとなっております◎

 

 

 

 

 

マスクしたままだとやりにくいですよね・・とお気遣いの声も多くいただきますが、

全く気になさらなくて大丈夫ですからね・・・!

他にも、何かわからないことや不安な事などありましたら、

何でもお申し付け下さい・・☆

カテゴリー: サロンの出来事 パーマリンク 投稿日: 作成者: ふーちゃん