赤みのない”明るめのベージュ”にするには。。。。

☆ ネット予約がリニューアルしました ☆ 

下記をクリックしていただきますと、簡単に堀口の予約が出来ますので、よろしくお願いします↓

アイコン

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

新型コロナウイルス対策と致しまして、下記の事を継続実施しております。

 

 ※ 薬剤施術(カラーやパーマ時)でマスクが汚れるため、替えのマスクのご持参

 ※ 来店時の検温

 ※ 滞在時のマスク着用

 ※ ドリンクと雑誌サービスの一時休止

 

ご協力の程、よろしくお願い致します(__)

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

 

さて今日のブログではタイトル通り、赤みのない明るめベージュにする方法についてお伝えしていきます。

赤みのないというのは日本人の方が多く好む色で、アッシュやマット、ベージュなどが主にあてはまります。

 

早速どのように変化していくか見てみましょう!

before ↓

前回カラーの褪色が進みかなり明るくはなっていますが、オレンジが残ったブラウンです。

このオレンジ。。。。元は赤みなんですが、日本人のほとんどの方が出やすい色味で、嫌われやすい色味なんです(>_<)

もちろん、好きでされる方はいらっしゃいますし、あくまで多いという事です。

ここからオレンジを消すことは暗くするなどいくつか方法はあるのですが、今回は明るめという事なので、そちらをご紹介♪

 

明るめといえば。。。。ブリーチが必要になってくるので、まずは色を抜いていきます!

ブリーチを1回した状態です。

黒染めの履歴があったりすると、オレンジが残る場合があるのですが、かなりクリアに抜けてくれました◎

ここまできれいに明るくなれば、あとは仕上がりの色味になるカラー剤をonするだけ(^.^)

 

カラー剤の色がかなり紫強めで、塗った後に心配される方も多いのですが、安心して下さい。

この色にはならないです(*´ω`)

after ↓

 

ブリーチ1回&カラー1回のダブルカラーで作る赤みのない”クリアベージュ”の完成です♪

オレンジみもしっかりなくなり、透き通るようなクリアベージュになりました。

外光にあてた時の透け感がキレイな夏に似合うカラーだと思いますよ~~◎

 

いかがでしょう? このような赤みのない明るめのベージュの色味になるためには、ブリーチ&カラーが必要という事なのが、お分かりいただけたでしょうか??

 

どうしてもブリーチ1回&カラー1回するので髪に負担はかかりますが、ダメージを抑制することが出来るオラプレックスというケア剤を使っているので必要最小限で出来ます!

ダメージがないということはありえませんが、なるべく傷まないようにするので、初めてのダブルカラーでも安心してください!(^^)!

髪の状態(黒染めの履歴がある)や髪質によっては2回のブリーチが必要になる場合があるので、心配な方はまずはご相談下さい。

 

この感じいいな~~やってみたい✋ と思った方。。

ぜひお待ちしております(^_-)-☆

 

○●○●○●○●○●○●○●○

 

OPSIS LINE公式アカウントとりました! ぜひ友だち追加おねがいします!(^^)!

 

友だち追加

○●○●○●○●○●○●○●○

【堀口】

facebook

instagram

スタイルギャラリー

○●○●○●○●○●○●○●○

カテゴリー: カラ―, サロンの出来事, スタイル提案, ヘアカラー, リアルサロンワークシリーズ パーマリンク 投稿日: 作成者: JUN