➖浴衣➖初めての半巾帯デビューのお子様にも可愛く簡単です◎

こんにちは、OPSIS(オプシス)からのお知らせです。

 

皆さん、もうLINEアカウント、お友達登録はしてもらえましたか?

7月にとってもお得なLINEくじを発行します。

詳細はこちら ⇨ 7月に、OPSIS公式LINE限定のお得なくじを発行します!是非お友達登録を!

お見逃しなく(*≧∀≦*)

 

 

 

もうすでに週末ともなれば川越の街でも浴衣を着て散策している娘さん達を見かけます。

 

先日都内のデパートの呉服売り場をちょっとリサーチして来たのですが、今年も淡い地色の素敵な浴衣が沢山出ていました。浴衣好きの方には待ってました!!という季節になりましたね♪

 

 

さて、今年の浴衣帯結び第一段は初心者向けに「初めての半巾帯結び」と言う事で基本から簡単アレンジを綺麗に着付けるポイントも一緒にお伝えして行こうと思います(^o^)

 

 

 

今の帯の長さは色々なアレンジができる様にかなり丈が長くなっています。中には420cm位今と昔の帯の長さが全く違います。でもお母さん、おばあちゃんが子供の時に使っていて大事に保存されていた帯などでもとても可愛く結ぶ事が出来ますよ。

 

 

 

 

今回は丁度良い小振りの帯がありましたので、子供さんの初めての半幅デビュー向けに結んで見ました。

 

 

 

最大のポイントとしては

結んだ帯がしっかり帯の上に乗っている事

崩れない、外れない事

そして出来れば

体格に合わせて帯巾、バランス良い大きさに結んであげる事です◎

 

 

 

 

 

 

 

 

先ず一つ目は、高めに結んで崩れ難い安定した帯結び・・・

 

一文字やりぼん結びもこじんまりとした結び方ですが、これは基本中の基本ですがとても大事で、品も良く実はとっても可愛い結び方です◎

 

 

 

 

①    手の長さを50cm位取り肩に預け、一つ目のリボンの幅を肩幅に畳み二重              になる上のリボン幅を少し短くします。

③ 背中に預けた手を真っ直ぐリボンの中央に上から巻きつけて元の場所にキュッと縛ります。

④  残りの手の部分を背中方へ(一巻き目の帯の内側)上から下に落とし込みます。

 

 

 

 

 

⑤ 手の部分が帯の下に出て来ましたね、もう一度キュッと引いて下さい。

⑥  出て来た残りの帯をくるくる畳んで帯の淵上までグッと押し込んでいきます。

そうすることで結んだリボンが垂れる事なくピンと背中に張りついた綺麗な帯結びになります。

 

 

 

 

後ろ帯もシワにならずとても綺麗に出来ました◎

 

 

 

 

☆         ☆       ☆          ☆          ☆          ☆          ☆         ☆         ☆            ☆

 

 

次は短くても出来る今風のアレンジです。

 

 

 

 

 

① 手の長さを60cm位に取り幅を半分に畳み上に預けておきます。

② ③ 胴に二巻し一度結んでから垂れの部分で20cm程の羽を作り背中に預けた手を上から巻きつけリボン結びの様にしっかり結びます。(④の様に)

 

⑤ 残った垂れ先をリボンの後ろに下から上に引き上げます。

⑥   もう一度同じ様にキュッと引き上げ今度はそのまま垂れる様に表面に出して出来上がりです。

帯の長さにゆとりがあれば、2度絡めておくと帯結びが安定し着崩れません。

 

また、垂の長さ調節も出来るので帯の長でいろいろやってみるとアレンジも広がってきます。

 

 

 

 

 

お子さんにも是非可愛く結んであげてくださいね♡

 

 

また今年もオプシスでは浴衣キャンペーンを始めます。詳細はまた後程お知らせ致しますね!(^^)!

 

ではまた、お楽しみに・・・

 

 

初めての方は⇒ホットペッパービューティーからでもご利用できます。是非お待ちしてます!!

 

 

==================

 

片山の簡単ご予約はこちらから出来ます。

 

LINE友達登録宜しくお願い致します。

お得な情報やくじなど定期的に更新しております。

友だち追加

 

===============

☆ オプシス Instagram でも日々のオススメ情報など見ていただけます!

 

☆ オプシスも掲載中「コエドノコト」

カテゴリー: 川越, 帯アレンジ, 浴衣&着物 パーマリンク 投稿日: 作成者: スタイリスト 片山 理枝