低温デジタルパーマで、簡単パーマスタイル♪

こんにちは! オプシスでは、いよいよ新しいメニューが解禁しました

満を持して登場の”低温デジタルパーマ”です

 

一般的にパーマと呼ばれるのがコールドパーマと呼ばれるものなんですが、デジタルパーマと呼ばれるだけあって機械を使います!

F1E3B11A-B0D5-4101-8EF3-BF68DBC9F988

 

↑  こちらがデジタルパーマの機会です!

 

3396F954-50B0-4028-B307-54B09928AC52

 

↑ ちなみに”ロッド”というパーマを巻くときに使うものなんですが、こちらはコールドパーマ用です。

 

162B44D2-4B52-46BD-941B-82ED579FBEB8

 

↑ デジタルパーマのロッドはこのようになります。形状は同じですが、重厚感がありますね。。。。。お値段も桁違い。。。。笑

 

さてさてデジタルパーマのロッドの芯に鉄の棒みたいなのが見えますが、これがコードで機械につながるようになっていて、温度コントロール出来るようになります。これこそがデジタルパーマの真骨頂でカールを形成する上で大事になってくるのです◎

 

6F11F769-8367-4A0B-8A21-0F2C3E320C8B

(実際にかけている所ですが、つながれていますね)

コールドパーマは薬剤の力でパーマをかけますが、デジタルパーマは薬剤と温度の力を借りて、より強い形状記憶することが表現できるというのです◎

 

一般的なパーマは濡れている状態から乾かしていくとカールがだれるのですが、デジタルパーマは乾かした方が、カール感が出るようになります。これが特徴的な所!!

 

ショートスタイルや根元からカールを出すようなスタイルにはあまり向いていませんが(スタイルによって、コールドパーマの方が適している場合があります)、今までパーマがかかりづらかった方や、ミディアムからロングでスタイリングが苦手な方には向いていると思います

コテで巻いたような質感が好きな方にはうってつけですね

 

F1994F7A-4BEF-435D-97D4-2582E4C18A80

↑ こちらのモデルさんに低温デジタルパーマをかけたのですが、ざっと乾かしだけでこの仕上がり!  ダメージレスで柔らかい仕上がりが特徴です

 

現在パーマをかけるか迷っている方や、コールドパーマかデジタルパーマどちらがいいのか悩んでいる方など、ぜひご相談いただければと思います

 

なんでもパーマをかけるのが大事ではなく、どんなスタイルを求めていて、実際に必要なのかどうかを見極めるのが大事なのですから。。。。。。

ぜひお待ちしております

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

堀口の簡単予約はこちらからできますので、ぜひよろしくお願いしますひらめき電球

 

OPSIS LINE公式アカウントとりました! ぜひ友だち追加おねがいします!(^^)!

 

 

友だち追加

 

○●○●○●○●○●○●○●○

【堀口】

facebook

instagram

twitter

スタイルギャラリー

★☆★☆★☆★☆★☆★

カテゴリー: お知らせ, サロンの出来事, スタイル提案, デジタルパーマ, リアルサロンワークシリーズ パーマリンク 投稿日: 作成者: JUN