ホット系パーマのモデルになりませんか?ー低温デジタルパーマでゆるふわパーマをかけて見ましたー

今日はオプシスで導入しましたこんな機器を使ってパーマをかけて見ました。

 

 

新メニューになるホット系パーマその名も➖低温デジタルパーマ➖です。

 

 

IMG_0095

 

 

コテ巻き!くっきりウェーブ!が流行っていた時代と並行して登場してきたのがデジタルパーマ。

 

従来のコールドパーマに変わってドライ後もパーマのカール感ウェーブ感が出せる言う事で流行ったものです。

 

但し、高温デジタルは傷むと言うイメージがどうしても有りました、、、もちろんパーマをかけるのですから全くダメージのリスクが無いとは言えませんが、今回は低温からでも可能な為比較的ダメージが少なくかけられるという事で登場したのがこの低温デジタルパーマです。

 

 

実際モデルさんに協力してもらいかけて見ようと思います。

 

 

髪の細い毛質に2,3ヶ月に1度位でカラーをしている方です。サロンでのトリートメントもー頻繁にやられているのですが、髪質の事もあるのでしょうか、パーマの持ちやスタイリングが上手くいかないとのことです。

 

IMG_0093

 

 

長さはあまり変えずに ラインと動きが少し出る感じに軽さを加えてカットし、パーマをかけていこうと思います。

 

カット、処理剤、薬剤、ロット選定などなどキーポイントは沢山ありかと思いますが今回は絡みやすい事もあり柔らかく仕上がる様にやってみたいと思います。

 

 

従来のコールドパーマと比べ物にならない位巻くロットの数が少ないです。

IMG_0088

実際はこのデジタル機器を使用しているのは10分〜15分程度です。今回は60℃からの温度設定でやってみました。

 

 

IMG_0089

 

 

 

ここではしっかりカールはしていますが、 、、実際はカールダウンします・・・笑

 

 

髪質によってはもう少し弾力のあるカールが望めたかも知れませんが、ここから沢山のデーターが読み取れたのでそこのところは今後の勉強の糧にして行きたいと思います◎

 

 

 

 

仕上げの仕方としては根元のドライをしていきながら毛先はくるくると!

 

こんな感じにツイストし、毛先は丸める様に乾かします。この仕上げ方は毛先のカールやウェーブを出す時にやるドライの仕方です◎

 

 

IMG_0086

 

 

 

 

仕上がりはこんな感じーーーー

 

 

IMG_0091

 

 

 

 

柔らかい髪質と言う特質もあるので、ちょっとセット剤を使いながら手で空気を入れてふんわりさせています。

 

程良くゆるふわな感じです◎

 

 

今の時代は上手くセット剤を使う事で空気感質感を出したりしますので、是非どんなセットでも使った方が良いです。

 

 

 

改めて比べると!

IMG_0085

ゆる〜くせ毛風な 仕上がりです◎このままダウンスタイルも良いし、モデルさん的には『縛ってルーズ感をいつもコテを使ってやっていたそうなのでこれ位が丁度良いかも!』とまずは良い感想を頂きました。

 

 

 

今後はデジタルパーマをかけた後の持ちと変化を一定期間観察して見たいと思っています。と同時にもっと色んな髪質、スタイルをやってみようと思っていますので、低温デジタルのモデルにご協力いただける方は是非宜しくお願いします

 

 

このデジタルの気に入っている所は、従来の色々な器具より扱いやすく、仕事が速いのでお客様にもよいのではと思っています。

「傷みを気にしてパーマをかけない」コテで毎日やるのもどうでしょうか・・・

 

 

もし貴方のメニューの中にパーマというものを加えて頂けるのであれば、きっとスタイル選択の幅も変わってくるのではないでしょうか

 

ではまた

 

 

Instagramをはじめました!

 

片山の予約はこちらからでもできます!

 

 

 

LINE@で気軽に予約できます。

 

友だち追加数

 

@opsisで検索して友達追加してくださいね!

ご質問なども気軽にトーク出来ますので是非よろしくお願いします

 

カテゴリー: スタイル提案, モデル実習, 川越, 練習 パーマリンク 投稿日: 作成者: スタイリスト 片山 理枝