グレー世代のお勧めヘアカラー

現代、ヘアカラーを楽しむ時代、若年層から30代迄は何と7割と言われている…謂わゆるファッションカラーの経験者が多くなって来ています。オシャレでいたいから・・・ですよね〜

 

さてその後は?と言うと40〜50代はファッションカラーから白いものが増え始めてきたいわゆるグレーヘア世代の方のカラー事情は?と言うと気になるポイントは白髪・・・

 

 

昔は白髪を染めるといえば一般的に暗くするのが当たり前のようになっていたことも事実、、、やはり暗くなってしまいオシャレ感がなくなる事に抵抗も感じていました。

 

今はカラー剤は以前より明るめでも染まりやすくなってきましたが、カラー剤だけではないようです。長い事美容師をしていると髪質も変わってきたように感じます。

 

 

 

それに合わせて時代にマッチしたあらゆる商材が進化しているのです。

 

 

先日も長い事OPSISに来ていただいていますお客様、若い時からカラーをしていますが今当にグレー世代、でも色みの好みは変えられないお一人

 

一般的に黒髪に多い赤みが強く残るタイプの髪質です。なのでご本人も好きなアッシュ系を好んで止まない方です 笑

 

 

23476833_1292016677576969_1475227900_n

 

 

そんなに明るいカラーを希望していませんのでこれくらいが丁度良いらしい・・・帰り際シャンデリアの下で撮った感じ。

 

 

23515974_1292843110827659_442560242_n

 

オレンジみが消されてアッシュのいい感じに・・・

 

比べるとわかりやすいです!

 

23439580_1292016580910312_1927371725_n

 

又反対にピンク系やレッド系だとこんな感じに白髪もよくなじんで明るく綺麗に染まっています。

 

23476730_1292892560822714_2126298838_n

 

 

ピンクバイオレットで大人の可愛いさを感じます。

 

23515837_1293679220744048_2144672578_n

 

 

時には白髪も活かす・・・カモフラージュする・・・そんな感覚でハイライトやメッシュのようにポイントでも良いのでブリーチonカラーで色みを楽しむのもありですよ。。。

 

 

23476855_1292892584156045_1546180993_n

 

 

 

事実、今カラーはオシャレにするものというイメージに代わって来ています。嬉しい事です◎

 

 

こちらは頭皮が弱くアルカリカラーが出来ない方におすすめの酸性カラーでハイライトのデザインカラーです。

 

 

23574165_1293679197410717_104809729_n

 

 

何でも大胆に変えなくてもワンポイント、ほんの少し遊び心でいつもと違うオシャレ感が出ます 。

 

 

是非自分の持っているイメージをお聞かせ下さい!もちろん今できるカラーと少し先の未来に向かってなりたいイメージでも結構です。一緒に考えてみましょう

 

 

 

Instagramをはじめました!

 

片山の予約はこちらからでもできます!

 

 

 

LINE@で気軽に予約できます

 

友だち追加数

 

@opsisで検索して友達追加してくださいね

カテゴリー: カラ―, スタイル提案, ヘアカラー, 川越, 本日のお客様, 美容のお話 パーマリンク 投稿日: 作成者: スタイリスト 片山 理枝