成人式も終わって、この先20年30年後の美容を考える

皆さんこんにちは ⬅︎久しぶりの絵文字・・・笑

 

そんなわけで2016年度の成人式も無事終了いたしまして、ひと段落でございます。

そして怒涛の新年度へ向けて、新人教育プログラムの見直しだったりとか、各種撮影だったり今春出演予定のイベント準備だったりとかがまた一気に押し寄せて来て充実マックスな年の開幕っぷりでございます

 

IMG_5844_Fotor_Collage_Fotor_Fotor

 

今年の成人式のお客様スナップの一部です。

 

みんな可愛かったな・・・

 

ところでまったく話は変わるんですが、皆さんこの先20年、30年後のご自分の携わる業界ってどんな風に変化していくと思いますか??

 

僕は常々、美容はこの先数十年後にはカットやカラー、パーマ、スパなどのメニューの大部分は人の手ではなく、ロボットのような機械によって行われるように間違いなくなるんじゃないかな?って思っています。

 

シャンプーマシンを体験された方もいらっしゃる方は「なるほど・・・」となんとなくでもピピッと来るものがあるんじゃないかな?って思うんですよね。

 

今はまだ、正直到底人の手には及ぶことは無いのですが、まぁ時間の問題です。

 

多分シャンプーマシン系が一番早くに本格的に進化導入されるのかな?手荒れの問題も解消されるだろうし・・・。

 

だから、そのうち人の手で施術されるシャンプーやスパが物凄く貴重で贅沢なものとして認知される時代になるんじゃない?って思うんです。

 

『カットとか出来るの???無理だろー!!笑』とか思ってる人(特に美容師さん)。

 

安心してください・・・出来ちゃいますょ笑

 

まず、センサー関係の技術はとっくの昔に実現レベルまで発達してるしね。正直な話、やる気になったらそんなに期間必要なく出来上がってしまうかも知れません。

 

頭の型地や生えグセとか、髪の毛の癖とかどーすんの???とか思いますよね??

 

全部、データ入力とAIでカバー出来るはずです。

 

まずは、機械がベースから8割くらいまで作って、残り2割を人が調整するとかそういうレベルからのスタートになるかも知れないし、もしかしたら最初から100%機械が切り上げちゃう所から始まるかも知れない。

 

ヘアカラーなんか絶対機械系得意かも、毛髪分析かけて目的の色に仕上げるための薬液配合から何から正確に割り出していくなんてすごく現実的・・・・。

 

今をときめく超有名だったり、超一流のテクニックを持つ人たちのデータを入力することで、どこへ行ってもそのシステムさえあれば、同じようなクオリティーのスタイルを手に入れることが出来るような時代は来ると思います。

 

その時代には、所謂ソフト(そういう機械に入力するためのデザインとか)が価値のあるものとなり、美容師はソフト開発?的なビューティーエンジニアとしての役割になるのでは?と思うのです。

 

人に髪を切ってもらう、染めてもらうなどという行為自体がとてつもなく贅沢なものとなるわけで、そういう時代になっても技術者として生き残っていくには『価値のある技術』や『価値のある存在感』などが今の時代の数倍も必要になってくるはずです。

 

安売りの技術やサービスは、もっと安く安定したクオリティーのマシンによるソレによって完全に淘汰されていくでしょう。

 

人間が機械に負け、追いやられる時代はもしかしたらもうすぐそこまで来ているのかも知れません。

 

美容においては、組合やら何やら色々と反対勢力の抵抗でスタンダードになるまでには少し時間も必要になるかも知れませんが、いずれにせよ時間の問題でしょう。

 

じゃあ今の美容師は、これからの美容師には明るい未来はないのか!!?ってことになるのですが、皆さんどう考えますか??

 

答えは僕にもわかりませんが、少なくとも「今この時代でも、自分の仕事や自分自身の価値を伝えるための能力を持たない人間は消えていく」と思います。

 

機械の時代になって、マシンカット2000円 ヒューマンカット30000円なんて時代になったとしましょう。

 

つい最近まで、3000円でカットしてた人が、いきなり10倍の価格表出してお客がお金を払うわけありませんよね。

 

僕なら絶対払いません。だって、そんな価値見いだせないから。

 

以前、ブログでラーメン屋さんの話をしたことがありますが、今美容は同じような局面にあるのでは?と思うのです。

 

20年以上前、ラーメン1杯300円前後で食べれたラーメンの今の価格は3倍です。

 

もちろん、低価格の商品や店もありますが、所謂こだわったお店のラーメンは1000円前後でも『まぁ仕方ない』と普通の感覚で皆食べているはずです。

 

この20年間の間のラーメン業界の方々のものすごい努力と向上心が、今後我々美容業界にも、また他の業界にも必要何かもね??って思うんです。

 

「そんな簡単に人の仕事が機械になって出来るわけないじゃん」って笑っている方も多いと思います。

 

10年前、今のように当たり前に1日の大半スマホを見てる自分を想像できましたか?

 

自動車の完全自動運転も、システムとインフラ調整さえ出来ればもうすぐそこです。

 

人間、頭の中で想像出来ることは、結局現実に実現されていますよね。

 

昔のSF映画やアニメーション見て、今の現実とリンクしていることって多くないですか?

 

本当にどうなるか!??は判りません。

 

でも、準備は必要なのかな〜 笑

 

 

 

カテゴリー: 帯アレンジ, 成人式コレクション, 浴衣&着物, 美容のお話 パーマリンク 投稿日: 作成者: 代表 山田 亮太